痛い!!巻き爪 その原因

サイトTOPページ

痛い!!巻き爪 原因は?

その原因としては代表的な4つをお伝えします

①靴

yjimageh23u2rlv
巻き爪の原因として一番可能性が高いのはやはり靴です。

巻き爪は女性に多くなりやすいですが、その背景には「パンプス」「ヒール」など

指や爪が圧迫される靴や踵が高い靴、つま先が上がっている靴の影響により爪はどんどん巻いていくのです。

また、男性でも革靴を履く習慣があると思いますが、どうしても指先が窮屈な革靴が多いです。

このことにより女性、男性ともに巻き爪になってしまいます。

②爪切り

1397320
足の指の爪切りは非常に難しく、間違った爪切りをすることで巻き爪になってしまいます。

一度巻き爪になった方は皮膚に刺さっている爪を取り除くために、斜めに爪を切り対処する方が多いです。

しかし、これがさらに巻き爪を助長してしまうのです。

また、深爪も巻き爪の原因です。とてもキレイに深爪をしている方をよく見かけます。

爪は適度の長さに保つことが大切であり、この適度の長さに保つことにより、様々な爪のトラブルの回避にもつながります。

巻き爪予防は爪の切り方で変わっていきます

③扁平足

flatfoot-964x1024
巻き爪の方は扁平足の方が非常に多いです。

実はこの扁平足が原因で様々な足のトラブルを生じています。

その一つが巻き爪なのです。

扁平足は足裏筋肉が衰えてしまい土踏まずが無くなってしまった足の事がを指します。

この扁平足になる原因としては靴があげられます。

足裏筋肉を使うことができない靴の影響により土踏まずは衰え、平らな扁平足になってしまうのです。

巻き爪と歩行はとても深い関係にあります。ずばり爪は歩行をしなくなると巻いていきます。

原因として歩行量の低下により足裏筋肉が弱ってしまい土踏まずが無くなる事により二次的に巻き爪・外反母趾・タコ・魚の目になってしまうのです。

また、爪は歩行時に地面からくる力(反力)により平らに維持できるのです。この反力はしっかり指を使って歩く事により伝わる力であり、歩行をあまりしない高齢者では巻き爪になる確率が非常に高いです。

%e4%bd%93%e9%87%8d%e3%81%a8%e5%8f%8d%e5%8a%9b
靴ではヒール・パンプスを履く事により指を使って歩く事が出来ない為、巻き爪になりやすくなってしまいます。

④爪疾患

illust_11
爪疾患は巻き爪になる原因です。

代表的な疾患として「爪白癬」(爪水虫)があげられます。

また、女性で多い真菌感染。これはネイルにより感染する確率が高いです。

感染症は珍しいものではありません。

女性の真菌感染はとても多く見受けられます。

通常の爪の表面は薄いピンク色が良いです。

白い爪、茶色い爪、みどり色の爪、黒色の爪は全部感染症の疑いがあります。

このような爪の色の方は早めに皮膚科に行きお医者さんに診てもらってください。

 

以上

巻き爪になる最大の原因をお伝えれせていただきました。

この上記の原因の他にも「加齢」「体重」「遺伝」「健康状態」等が原因で巻き爪になると言われておりますが、お伝えさせてもらった代表的な4つの原因はとても重要ですのでおさえておいてください。

今後、巻き爪の最適な治療方法、対策と予防もお伝えしていきますのでお楽しみに。

 

 

Similar Posts:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

返信を残す

必須項目には印がついています*