膝の痛みと腿(もも)の筋肉の関係! 下北沢整体

こんにちは!整体salon 下北の灯です!!

 

当院には膝の痛みでお悩みの方がたくさんご来院されます。

 

スポーツをしていて痛めた・・・

歩いているときに突然痛くなった・・・

階段の上り下りで痛めた・・・

 

理由は皆さん違いますが、今日はその中でも40代以降から多い、

膝の内側の痛みについてお話していきます。

 

40歳を超えてきますと、膝の内側が歩く時に痛い!!

という方がとても増えてきます。

特に女性に多く見られます。

 

痛みの原因としては、体のバランスがくずれることによって

歩き方が変わってしまうからです。

 

女性に特に多く見られる理由としては、

10代20代はオシャレのためにヒールを履く方が多いからです!

 

ヒールは背を高く、足を長くみせてくれますので

ファッションにはとてもいいと思いますが、足裏のアーチをくずしてしまいます。

その状態で10年20年生活することによって

膝や股関節や首などに負担がかかり、40代以降膝に痛みがでやすくなります。

 

その中でも負担がかかりやすい筋肉に大腿四頭筋と内転筋があります。


 

これらの筋肉が硬くなることによって、膝に痛みが生じやすいです。

 

当院ではこれらの筋肉をゆるめ動きを正常に戻すとともに、

足裏のアーチと体のバラスを整えることで歩き方の改善を行っていきます。

膝の痛みでお悩みの方は当院にご相談ください。

 

完全予約制 03-5787-5078

専用ホームページ→ 「整体salon 下北の灯

 

 

 

Similar Posts:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください