ぎっくり腰の原因 下北沢整体

こんにちは!整体salon 下北の灯です。

 

今日は魔女の一撃ともいわれるほど激痛のぎっくり腰についてのお話をしていきますね。

あなたはぎっくり腰のご経験はありますか?

僕も中学生の時に経験があるのですがあの痛みは2度と経験したくありませんね!!

 

ぎっくり腰は病名ではなくて急性の腰痛症のことをぎっくり腰と言いますが、

ふいに行う動作で特に体のひねりを加える動きがあるとなりやすいです。

痛みの原因は筋肉だったり骨だったりとさまざまな理由がありますが、

僕が臨床の中で特に多いなと思う原因は大腰筋という腰の筋肉の緊張です。


 

大腰筋は背骨から股関節までついている大きい筋肉で、足を上げる動作などにもかかわってきます。

 

ふだんの生活でよく使われる筋肉ですので、疲れがたまりこって硬くなることがとても多いです。

逆にお年寄りの方などは大腰筋をうまく使えずに、運動不足により硬くなることもとても多いです。

 

大腰筋は背骨についているので、この筋肉が硬くなることによって背骨の動きを悪くしてしまい、

腰に負担をかけぎっくり腰を起こしてしまうことがとても多く臨床で見られます。

 

この筋肉はストレッチでうまく伸ばすことは難しいので、当院ではしっかりと手技療法により治療していきます。

年に数回ぎっくり腰になる!

今ぎっくり腰でつらい!

などお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。

 

完全予約制 03-5787-5078

専用ホームページ→ 「整体salon 下北の灯

 

Similar Posts:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です