巻き爪の原因とは

巻爪レスキュー世田谷

多くの方を悩ましている巻き爪ですが、そもそも原因とは?

 

巻き爪は「爪」が原因で巻いてくると思われいる方がとても多いです。

しかし、殆どが「爪」が原因ではないのです。

「爪」が原因で巻き爪になるとしたら「爪疾患(例、爪水虫)」ぐらいです。

後は爪以外が原因で巻き爪になっております。

 

代表的な原因が足裏筋肉の衰えです。


足裏筋肉は足のアーチとしての役割を担っております。

しかし、衰えることによりアーチは無くなり、平らな足(扁平足)になってしまいます。

この、扁平足が原因により二次的に足病になる方は圧倒的に多いのです。

代表的な足病=巻き爪・たこ・うおのめ・外反母趾・内反小趾

上記が代表的な足病であり、これらがあると身体のあらゆる場所に支障をきたします。

 

予防方法

痛みがある方はケアが必要になりますが、痛みが無い方は定期的なメンテナンスをする事が良いです。

「巻き爪」や「角質」は改善する事により「歩き方」「足の使い方」が確実に変わります。

定期的なメンテナンスはあなたの足や歩行を良い方向に変えていくのです。

足の機能を向上させるインソールも良いです。

高いオーダーメイドのインソールなどは買う必要はないです。

安くても機能面に特化したインソールはあります。

 

巻き爪を改善するためには、

巻いてしまった爪を矯正で平らにし、巻き爪になった原因について予防を行うことが必要であります。

あなたの足、身体を様々な角度から見て、原因を的確に伝えられる技術者の元でケアをする事を推奨させていただきます。

 

行動するための大切な足を守ってあげてください。

 

巻爪レスキュー世田谷ホームページ

 

 

あなたの街の巻爪レスキュー

 

 

Similar Posts:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

返信を残す

必須項目には印がついています*