申し訳ございません。当院では「できません。」

巻爪レスキュー世田谷

当院は足・爪に特化し、治療を行っております。

ただ、「できる事」「できない事」がございます。

その部分をしっかり把握し、ご来院いただきたいと思います。

 

保険は使えません

「巻き爪治療で保険が使えないの?」とのご質問は非常に多いです。

巻き爪治療では保険は使えません。

厳密に言うと、巻き爪矯正はどこに行っても保険外になります。

これは、病院、フットケアサロン、整骨院、治療院、ネイルサロン

どの場所に行っても同様です。

ちなみに病院で巻き爪治療で保険適応は以下の治療です。
  • 手術
  • 巻き爪によって生じた皮膚の炎症・化膿・出血の処置
  • 爪切り
  • テーピングなどで皮膚から爪を離す対処療法
上記の治療が保険適応内です。

ですので、病院が行う巻き爪矯正も保険が使えないのが原則です。

巻き爪治療は自費になりますので、患者様の負担は大きいと思います。

だからこそ治療場所はしっかりと選んでいただきたい。と強く思うとろこです。

当院には、
  • 何年も巻き爪治療を行っている
  • 治療をしたけどすぐに再発してしまった
  • 治療中に爪が割れる・器具がとれる
  • 巻き爪治療に対して、巻き爪にたしてなどの説明が全くなかった
ご来院される方でこのような訴えをする患者さんもいらっしゃいます。

巻き爪矯正は手術と違い、あくまでも矯正ですので、再発する可能性はゼロではありません。

しかし、再発率をかなり軽減することはできるのです。
  • 巻き爪治療がオプションのメニューで行っていない場所
  • ホームページなどに、治療方法、期間、が明確に記載されている場所
  • 治療終了後の巻き爪予防方法、今後の対処などの指導をしっかり伝えてくれる場所
  • 原因を見極め、巻き爪予防にも適切なアプローチをしてくれる場所
上記の事が治療院を選ぶために大切なポイントとなります。

メニュー覧に巻き爪ケアと記載している場所で治療を行ったら、

あなたの大切な時間とお金を無駄にする可能性が高いです。

この情報を「知っているか」、「知らないか」で行くべき治療院が変わってくると思いますでの、

お伝えさせていただきます。

 

私は足爪補正士であり、柔道整復師でもあります。



巻き爪矯正で痛みを改善させる事はもちろん、巻き爪になった原因、足の状態、身体の状態などを把握し、

巻き爪予防ケアにもしっかりと行っております。

予防に対してアプローチができることで、再発がかわりますからね。

 

当院には遠くの場所からもご来院いただいております。

本当にありがたいことです。

数ある場所から当院を選んでくれた方には必ず良い状態で生活できるよう、最善を尽くさせていただきます。

詳細はこちらより

http://makidume.xyz/

Similar Posts:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

返信を残す

必須項目には印がついています*