【腰痛】骨盤の歪みは生活の癖

整体salon 下北の灯

腰痛は骨盤の歪みから生じるケースが非常に多いです。

骨盤の歪みで悩まれている方も多いとは思いますが、

実際にご自分の骨盤がどのうように歪んでいるかを知っている方はあまりいません。

歪でいる状態での生活を継続的に過ごすことにより、筋肉に負担となり【痛み】に変わってしまいます。

 

骨盤の歪みの殆どは私生活から生じます。

あなたの生活上の癖が歪みの原因となってしまうのです。

本日は代表的な歪みとなってしまう生活の癖をお伝えしていきたいと思います。

 

歪みの原因その1

「脚を組んで座る」

デスクワークや長時間座る作業をする方で、脚をつい癖で組んでしまう方!

これは確実に骨盤の歪みになります。

歪みの特徴として、組んでいる脚側の骨盤が高くなってしまう事が多いです。



左の脚を上に組んで座る方の骨盤は「左が高く」なることが多くあります。

この場合、腰痛は左腰に症状として出やすいです。

 

歪みの原因その2

「横座り」

最近は椅子での生活が中心となり、地べたに直接座る方も少ないかと思いますが、

女性に多くみられる「横座り」も骨盤の歪みとなります。

歪みの特徴として脚を流している側の骨盤が高くなりやすいです。


この座り方ですと上記の画像と同様に左の骨盤が高くなります。

 

普段の生活癖が圧倒的な原因である骨盤の歪み。

その歪みがあなたのつらい腰痛となっております。

今回あげた座り方をもし、あなたがしているようでしたら少しずつ変えてみてください。

その意識だけでも大きな変化があると思いますよ。

 

当院での腰痛治療は決して痛みを与えることなく、リラックスした状態で施術を受けることができます。

筋膜治療を用いた施術で、多くの方の腰痛改善へと導いております。

当院の施術をご希望の方はお気軽にお問合せください。

詳細はこちらより

http://makidume.xyz/

Similar Posts:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

返信を残す

必須項目には印がついています*