腰痛の原因は【ここ】にある

整体salon 下北の灯

院長 菊池です。

 

今回も腰痛でお困りのあなたに腰痛原因についてお伝えしていきたいと思います。

腰痛原因シリーズで大切な部位を「2ヶ所」ご紹介させていただきました。

 

1、お尻の筋肉硬さ

2、骨盤の歪み

この「2ヶ所」は腰痛を改善させるためには、とても大切な部位となります。

 

本日は「3ヶ所目」をお伝えいたします。

 

【お腹の筋肉】

 

「3ヶ所目」の大切な場所は【お腹の筋肉】です。

腰とお腹って関係があるの?

と思われる方多いかと思いますが、お腹の筋肉が原因で腰痛になっている方はたくさんいらっしゃいます。

 

「お腹の筋肉」=「大腰筋」


大腰筋が硬くなっている事で痛みとして出現いたします。

大腰筋は身体の深層部に位置する筋肉です。

普段触れることができない筋肉であり、ストレッチなので伸ばすことも難しい筋肉です。

筋肉の性質から「触れる」ことで柔らかくなる性質があります。

しかし、触れる、伸ばすことができない深層筋は硬くなり続け、血流が滞り、

結果「痛み」となって出現します。

腰痛改善にはお腹の筋肉「大腰筋」の改善は非常に大切になります。

 

今回で腰痛治療でもっとも大切な「3ヶ所」の部位のお話をさせていただきました。

腰痛改善には「ただ」腰をマッサージをしても絶対に改善いたしません。

一人ひとり原因があり、それを取り除くことで痛みの緩和に結びつきます。

 

「あなたの」腰痛は絶対にあなただけの原因があります。

その原因をしっかりと見つけて改善することで、もう悩まなくても「楽」に生活できます。

 

数年間悩み続けている腰痛を改善させたい方はご連絡ください。

あなたにあった適切な施術でサポートさせていただきます。

詳細は

整体salon 下北の灯



 

Similar Posts:

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

返信を残す

必須項目には印がついています*